香港激安旅行ではいかに安く香港に旅行するかというフライト、ホテル情報やショッピング、グルメのおいしい香港事情を紹介します。

香港ショッピングのおすすめ

スポンサードリンク

榮華餅家 月餅~香港国際空港

中国菓子の代表と言えば月餅ですね.
中秋節に欠かせない月餅は本来季節限定で、中秋以外の時期には一般のお菓子屋さんでは
販売されていないようですが、香港国際空港内の 【榮華餅家】 では一年中購入できます。
今回購入したのはターミナル2入国審査のそばの小さい店舗ですが、ターミナル1にもあります。

中秋節とは、月餅を食べながら月を愛でるお祭り。日本では月見団子ですが、中華圏では月餅を食べるのが習わしなんですね。

今回はナッツ入りの一口月餅を購入。1箱102HK$。レトロなパッケージが素敵です。
大きいサイズのものは、ずっしり食べ応えがありヘビーなので一口サイズが丁度いい。
今は月餅もバラエティ豊かで、低カロリーなものなど現代風にアレンジされたものも多いようですが、榮華餅家はひたすら王道を行く感じでしょうか。何か風格が漂います。

【一口月餅~香港国際空港店】
月餅、香港国際空港

この店のウリは月餅ですが、他にも色々な種類のお菓子が揃っています。
こちらは 鉄観音クッキー33HKドル。包装が綺麗です。
2個入りずつ個包装になっていて会社などで配るのに便利。中国茶が練りこんであり、香りもよく甘すぎないので美味しいと思います。
奇華餅家にもお茶クッキーがありますが、榮華餅家の方が少し厚めですね。
クッキーなので壊れやすいため、手荷物として自分で持ち運んだ方が安全かもしれませんよ。
割れてしまうと見た目も悪いし、お土産としての価値が半減ですからね。

購入はしませんでしたが、ここにもパンダクッキーがありました。しかし奇華餅家のものに比べて
パッケージのデザインがイマイチ。。やはりここでは月餅が無難なようです。


【鉄観音クッキー~香港国際空港店】
鉄観音クッキー、香港国際空港

【鉄観音クッキー~香港国際空港店】
鉄観音クッキー、香港国際空港

【マンゴープリン~香港国際空港店】
マンゴープリン、香港国際空港

ためしにマンゴープリン 6個入り40Hk$も購入。
良くあるタイプですね。こちらはまだ試食していないので味のコメントはまた後ほど。。。


奇華餅家 パンダクッキー~香港国際空港

奇華餅家 Kee Wah Bakery はパンダクッキーなどが有名なお菓子屋さんです。
ちなみに餅家とはベーカリーショップのこと。
市内にも沢山の店舗がありますが香港国際空港で購入できるお店を紹介します。


【奇華餅家のパンダクッキー~香港国際空港店】
パンダクッキー、香港国際空港

【奇華餅家のパンダクッキー~香港国際空港店】
パンダクッキー、香港国際空港

【奇華餅家の中国茶クッキー~香港国際空港店】
月餅、香港国際空港

【奇華餅家中国茶クッキー~香港国際空港店】
月餅、香港国際空港

【奇華餅家中国茶クッキー~香港国際空港店】
月餅、香港国際空港

この店のお菓子はパッケージも香港らしくてお値段もリーズナブル、お味も間違いないので、
お土産に最適ですね。
中秋節前の月餅シーズンはパンダクッキーの取り扱いが一時無くなることもあるらしいので
この時期に旅行される方はご注意。

私は香港のお土産に迷ったらここに決めています。
クッキー、月餅、お茶など種類も豊富。箱入りであらかじめ詰め合わせになったものの他に
ばら売りもあるので、好きなものを自由に組み合わせて買うことができます。

空港内の店は、イミグレーションを出た後にあるので、香港出国時のみ利用可能です。
帰りの飛行機で、最後にチェックインも済ませ、荷物を預けて身軽になってからゆっくり買い物ができますよ~。

一番人気はパンダクッキー(熊猫はパンダ、曲奇はクッキー) 45HK$でした。来るたびに少しずつですがじわじわ値上げしてますね。それでもなおお値打ちな価格かと思います。
味もGOOだし、パッケージがおしゃれで大好きです。

大きい箱に入っているのは中国茶葉を練りこんだクッキー(ひとつの個包装に各3枚入り)。
ウーロン茶、グリーンティ、ジャスミン茶味などが詰め合わせになっていて48HK$でした。
このお茶クッキーは薄いので、チェックイン時に預ける方のトランクに入れていたら多分割れて粉々な状態で、悲惨なことになっていたと思いますが、今回は手荷物として持ち帰ったので、
形も綺麗なまま無事でした。

クレジットカードでの支払いもOKですが、たまたま中国本土の中国元を少し持っていたので、
使えるか聞いてみたところ、小額のものは駄目ですが、50元紙幣は受け付けてくれました。
おつりはHK$で帰ってきます。少し残った金額で買えそうな物を物色していたら、予算ぴったりな月餅に似たお菓子を発見。こちら6個入り 16,5HK$ 安っ♪
味は正直期待してなかったのですが、帰って試食したところ案外いけました。
ココナツ風味のアンが入っていて、普通の月餅より軽くて食べやすい感じです。

【ココナツ月餅~香港国際空港店】
月餅、香港国際空港

【ココナツ月餅~香港国際空港店】
月餅,香港国際空港


香港で時間のない時の買い物は裕華百貨で

裕華百貨も時間がないときに土産物をさがすのに便利なところでしょう。カオルーンの地下鉄佐敦駅の真上に本店があります。尖沙咀(チムシャツォイ)ではペニンシュラのそばのDFC(デューティーフリー)のすぐ北側にあり、こちらの裕華のほうが廻るのにたいへん便利な立地です。

規模は中国百貨店のうちで最大規模で、価格も決して高くありません。


【所在地】 本店;九龍半島、地下鉄佐敦駅の真上
       支店;尖沙咀(チムシャツォイ)のDFCのそば
           (DFCの北側のビル)

【営業時間】 10:00~22:00

【商品】 食品、食器類、ファッション、民芸品、日用雑貨など個性のあるもので、センスのいいものがそろっています。値段の安めです。シルクの小物、チャイナドレス、ビーズの刺繍バッグなど。お茶や食品類は見て廻るだけでも楽しめます。

バーゲンの時に行くと、カシミヤのストールとかが50%OFFでなんてこともあります。その他、ツアーに参加してると、宝石店やシルク、DFCなどの店を連れまわされますが、そういうところで購入せずに、裕華百貨店で購入するといいでしょう。

チョコレートやお茶(プーアール)なども半額くらいで手にはいります。

余談ですがDFCとかではお茶(プーアール)などは高級品を日本人に買わせようとしますが、それらはかなりね値段が張ります。そういうものは10年ものでも200グラムで300~400香港ドルくらいします。香港人が通常飲むものだと400~500グラムでも60香港ドルもしないでしょう。お土産はこういうもので充分です。どうせ購入してもプーアールの味がわかる日本人はほとんどいないのだから・・・。

ちなみに飲茶を食べるときは普通香港人はプーアールを飲みます。このプーアールには脂肪を体外に排出する効果が高いので、中国人には肥満した人がほとんどみられません。ダイエットしたい方はプーアールをお試しあれ。

●お土産を香港で調達して帰りの荷物にするとかさばりますよね。代わりにお土産店でリストアップして、ネットで購入すれば直接自宅へお土産が届きますから大変便利ですし、お得です。
下記のリンクから選べます!



香港旅行で時間のない時のお土産は中芸デパートで

時間がないときに土産物をさがすのに便利なところはなんといっても中芸デパートでしょうか。尖沙咀(チムシャツォイ)のペニンシュラホテルのすぐ近くにあり廻るのにたいへん好都合な立地のところにあります。

【所在地】 九龍半島、尖沙咀(チムシャツォイ)の星光行ビルのGF,2F
       (香港島行きのスターフェリー乗り場の前のビル)

【営業時間】 10:00~21:00

【商品】 ファッション、民芸品、日用雑貨、食品など個性のあるもので、センスのいいものがそろっています。シルクの小物、チャイナドレス、ビーズの刺繍バッグなど。

セールでないときは正札通りとなるのが難点ですので、値引き交渉はまず無理でしょう。バーゲンの時は、クリスマス前でもあまりやすくなっていません。正月過ぎて、旧正月になる頃までだんだんと値引率がたかくなりますので、そのころをねらうのも手でしょう。

物はいいのですが、セールの前半は逆にアマリメリットがないといえます。ただ時間のないときは1箇所で買い物が済むんでしまうので便利な場所として重宝します。

ここはチャイナドレスの生地がわりと豊富のようです。チャイナドレスがほしいという方は除いてみる価値がありますね。店員にいろいろ聞いてみると、中芸がその付近では最も安いということらしいですが、次回は他をしらべてみますね。

チャイナドレスの既成服が600~700香港ドルよりあります。高級品もありますので、時間のある方はいろいろと皮革してみるといいでしょう。

注)ここのビルの4Fに飲茶でおすすめの店があります。
  「翠園酒家」です。
  ここは先客万来のお店で、12:00過ぎて行っても混んでて席をとるのが大変です。
  11時からやっていますので、早めにでかけていくことをおすすめします。
  値段も決して高くありませんので、私のとても気に入っている店のひとつです。


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Page: 1

RSS2.0